子育ての相談相手

子育てをしている中での悩みを相談する際には、同じ世代の子育てをしている人と話をすることはとても大きな安心材料になります。同じような悩みを抱えていることもありますし、共感できる話題も多くあります。特に話をしていて解決することがなかったとしても,とりとめのないことを話すことができれば、それだけでストレス発散になり気持ちも楽になることもありますし、良い意味で忘れて気持ちを切り替えようと思うことができることもあるものです。友人に話すことも有効ですが、母親に相談したり思っていることを伝えることも有効です。子育ての先輩として役立つ情報やアドバイスをもらうことができることもあります。

人に話してうまく消化できない時には、ノートに書き出すことも有効です。日記のようにきちんと書くことが難しければ、スケジュール帳に気になることを書き留めておくだけでも気持ちを楽にすることができることが多いです。文字にすることで客観的に自分の状況を理解できたり、書くことでスッキリすることもあります。書き出したものを後から見返すとなんともないことでも悩んでいたのだと感じることもありますし、成長していると感じられることもあります。