専門機関への相談

子育て中の悩みが深刻になってきた時に、自分の悩みを友人や家族には相談できないという場面もあります。性格的に悩んでいるということを伝えられなかったり、悩みの内容によっては軽蔑されるのではないかとか友情に亀裂が入るのではないかといったことを思い悩んでしまうようなこともあります。このような状況になったとき、自分と面識のない人に相談する方が相談しやすかったりアドバイスを聞きやすくなったりすることがあります。

子育て中の悩みを相談することができる場所はいくつかあります。児童相談所や地域の役所の中に子育ての相談窓口として電話相談を行なっているところもありますし、地域の保育園や幼稚園で無料の育児相談の機会を設けているところもあります。申し込み方法も様々で、当日行けば相談をすることができる場所もありますし、事前に予約が必要なところもあります。育児のプロやカウンセラーが相談窓口にいてくれるのでアドバイスというよりは話をしっかりと聞いてくれることが多いです。話を聞いてもらえることでスッキリとすることもありますし、自分の中で解決できることもあります。思いつめたら電話相談やカウンセリングに足を運ぶのは是非とも利用したいものです。